センタ-試験 試験監督 バイト

センタ-試験の試験監督をしました!

 

大學院1回生の女子です。今回、ゼミの先生の依頼でセンタ-試験の試験監督を初めてやってみました。以前に、予備校で模擬試験の試験監督をしたことがあります。

 

しかし、同じ試験監督なのに緊張感が非常に高く感じたのは事実で、予備校の模擬試験とは比べようがありませんでした。場所は、大阪市内の大学の大講義室でありました。

 

1月17日18日で、集合時間は、試験開始の2時間前の八時前でした。異様に早いという風に感じました。

 

最初にミ-ティングがあり、我々バイト生もその期間だけは職員扱いになりました。

 

指示事項は、特に難しいことはなく、答案の配り方、答案の集め方、受験票の点検方法、受付等でありました。

 

責任者の方が緊張しているのが、こちらに伝わってきてそれはそれで大変でした。自分のところの大学で、粗相を起こしてはいけないということが、しっかり伝わってきました。

 

所謂、バイト代は自給換算で1800円ほどありました。予備校の試験の時は1200円位なので、ちょっとビックリしましたが、それに見合うストレスはかかったように思います。

 

これから試験監督バイトをしようとするならば、最初は予備校とかのやや軽めのものから始めるのが良いかと思います。

 

センタ-試験は、

  • @粗相があってはいけない 
  • A不正行為があってはいけない 

ということで、かなり求められるものが多岐に渡るからです。

 

足音を立てずに、しかし教室は?回は回りなさいと指示されました。まあ他業種のバイトより割が良いので、試験監督は人気がありあらかじめ、関係者にお願いを入れておくことは必須かと思います。