英検

大学生の女性です。試験監督のバイトは友達からの口コミで知って応募しました。

 

英検の試験監督をしました。

 

試験会場は私立の高校でした。試験開始の1時間ほど前に集合し、現地での説明や設営の手伝いをしてから試験監督をしました。拘束時間は5時間ほどでした。
受験者の受付→ロビーで受験票の確認、靴袋とスリッパの配布、受験場所の教室の案内をします。そのときは雨が降っていたので、傘を入れるビニール袋も一緒に手渡しました。

 

会場内の見回りと案内→試験が始まるまでは会場の見回りをしました。階を間違えて迷っている受験者を案内したり、お手洗いの場所を教えたりしました。

 

教室での試験監督→問題用紙の用意、配布、試験開始の声掛けをします。氏名や受験番号の記入漏れがないよう前もって黒板に書いて説明しておきます。試験が終了して答案を回収し、必要事項の記入漏れがないかを確認します。あればその場ですぐ声掛けをして埋めてもらいます。

 

受験者が解散までの監督→受験者が多く、ロビーが混雑するので教室ごとに少しずつ解散しました。担当の教室が解散するまでは受験者と一緒に待ちます。

お給料

報酬額は6500円ほどでした。後日こちらが指定した口座に入金されました。

 

アドバイスは、募集人数が少なくすぐに定員が埋まってしまうので早めに応募するのが良いと思います。駅近の便利な会場だとなおさら埋まるのが早いです。日頃からこまめにチェックしておくことをおすすめします。経験はなくても問題ないです。会場の担当者が丁寧に教えて下さったり、複数回の経験がある人も参加しているのでバイト経験が少ない人も安心してできると思います。

 

 

人気サイトランキング