中学生対象の模試

中学生を対象にした模擬試験の監督バイト

現在埼玉県で住んでいて専業主婦をしています。
私は大学生の時東京に住んでいて、中学生を対象とした模擬試験の試験監督のアルバイトをしていました。

 

試験会場は都内の高校で、その試験は月2〜3回程度、日曜日に行われていました。
集合時間は7時とか7時30分とかで、とても早かったのを覚えています。

 

その模擬試験は国語や数学など各教科50分で行われ、それぞれの教室に一人、試験監督がいます。
私もその一人で、答案集めや答案配り、試験中の見回りなどをしました。
事前にアナウンスしたのにもかかわらず、必ず携帯電話が鳴るので、
その対応に苦慮した記憶があります。

 

終了時間は、何教科試験が行われたかにもよりますが、
だいたい12時〜14時くらいでした。
報酬は、こちらも拘束時間により異なり、6,000円〜7,000円でした。

 

報酬は高め

試験監督のアルバイトは、単発で行われて報酬も高めなので、お勧めです。
ですが、試験中…あまりすることがありません。
学生に目を配りつつ、あとは、試験終了までただ待つだけなので、
何もすることがないのは辛い!忙しく働いていたい!という人には、厳しいかもしれません。

 

大学の学生課にあるアルバイト募集のコーナーには、よく試験監督募集の情報が載っていました。
大学生の方でこのアルバイトに興味がある人は、よくチェックしてみるといいかもしれません。

 

関連ページ

代々木ゼミナールの試験監督
代々木ゼミナールは日本有数の予備校です。多くの学生たちが目標大学に向けて日々勉強しています。代ゼミの模試の試験監督のバイトについてのページです。
駿台予備校の試験監督
駿台予備校はお茶の水校舎を中心に全国に展開する有名予備校です。駿台の模試は他塾の学生も多く受験するほど信用度が高いことで有名です。試験監督のバイトをお探しの方、参考にしてください。
河合塾の試験監督
河合塾の試験監督のバイトについてのページです。代ゼミ、駿台と並んで三大予備校と称される有名な予備校です。模擬試験の試験監督はバイトがお手伝いをしているようです。
予備校の試験監督を経験しました。
予備校の試験監督はかなりコスパが良かったです。仕事内容を考えると日当10000円は嬉しすぎです。