河合塾 試験監督 バイト

河合塾の試験監督

 私は高校のとき河合塾に通っており、大学進学時に河合塾から届いた試験監督アルバイトの案内を見て、試験監督を始めました。現在は食品の会社で働いている、25歳(男)です。ですのでここからは私が試験監督を行っていた平成24年当時の話をします。

 

 河合塾での試験監督は、センター模試、私大模試、国立大模試など年に20~30回ほどあります。私はこれらを年に10回はやっていました。

 

 試験会場は、河合塾の校舎、高校会場、大学会場です。集合時間と拘束時間は模試によりますが、センター模試なら7:00~21:00、私大、国立大模試なら8:00~17:00くらいでしょうか。

 

 仕事内容は単純です。まず、朝会場で簡単なミーティングを本部の方、リーダーの方(バイト年数が長かったり信頼の厚い人)と一緒に行います。次に自分の担当する部屋(各部屋1人から3人)が決まると、その部屋の黒板や白板に注意事項や座席順を書きます。配布物も各机に置きます。その後、受験生の会場への案内を行い、時間になったら注意事項のアナウンス+答案を配り、テストが開始されます。試験中も受験生の受験番号の確認や出席人数の確認を行います。終了後はマークミスや記入漏れがないか確認し、答案を番号順に並べ、本部に届けます(本部でもチェックがある)。全ての科目が終了したら、掃除を行い、部屋をもとの状態に戻します。最後に全員集まり、その日の総括を本部の人がする、という感じです。

 

 報酬は1年目は時給850円、2年目でかつ試験監督を何回かやったことのある人は時給900円となります(申し訳ないことに回数は覚えてません)。給料は登録している銀行口座に月1回振り込まれます。

 

 アドバイスとして、このバイトは河合塾に通っていた人がやる方がいいと思います。試験の勝手がわかっていないと難しい場面に遭遇します(自分が高校時代にやったミスをやる受験生が多いため)。また、バイト自体は慣れると「暇」です。丸1日をつぶす試験もあります。ので、暇に耐えられる人が良いと思います。上記を満たしていれば、私としてはかなりお得なバイトだと思うので、やられる方はがんばってください。

 

関連ページ

代々木ゼミナールの試験監督
代々木ゼミナールは日本有数の予備校です。多くの学生たちが目標大学に向けて日々勉強しています。代ゼミの模試の試験監督のバイトについてのページです。
駿台予備校の試験監督
駿台予備校はお茶の水校舎を中心に全国に展開する有名予備校です。駿台の模試は他塾の学生も多く受験するほど信用度が高いことで有名です。試験監督のバイトをお探しの方、参考にしてください。
中学生対象の模試
大学生時代に学生課にあるバイト募集コーナーで中学生の模試監督の仕事を見つけました。
予備校の試験監督を経験しました。
予備校の試験監督はかなりコスパが良かったです。仕事内容を考えると日当10000円は嬉しすぎです。